社労士を目指そう

このサイトは、社労士を目指す人のために、最新のニュースを発信しています。

これから社労士を目指す人、資格を取りたいが、どのような資格をとったら良いかわからないという方に向けた、わかりやすい情報を提供して参ります。

2011-08-08_19h22_33

社労士とは

社労士を目指している人は、読み飛ばして、こちら(2ページ目)を御覧ください。

社労士とは、社会保険労務士の略語で、業務としては大きく分けて次のようなふたつのものがあります。

  • 労働関連法令や社会保障法令に基づく各種書類作成代行
  • 企業経営の上での労務管理や社会保険に関する相談、指導をおこなう

この資格を取るタイミングとしては、よくみられるのは社内で人事、労務を担当している際に取得するものです。

まず、働きながら資格を取得し、その後独立して社労士事務所を構えるという流れも多いようです。

士業系のなかでは、専門的な分野であるため、そこまで簡単に取得し、開業できるようなものではありませんが、社内で人事や労務関係の仕事に携わっていて、なおかつ自分で改行を目指しているような人には、向いている資格と言えるでしょう。